www.miyatagym.com
試合レポート
宮田ジム情報館 試合レポート 試合スケジュール MG選手名鑑 今月のスポットライト 激励掲示板 ジム入会案内
HOME
FIGHT REPORT

大台10勝もKOで決めた〜〜!!得意のボディで4度倒しフィニッシュo(^_-)O

2016年度全日本新人王・技能賞・日本スーパーフライ級15位福永  亮次がこの日も開始早々から強烈なワンツーで好スタート!!
だがパティポーンも福永の左に右を合わせようとするタイミングが不気味だ。 ガードも硬く中々得意のストレートを当てさせてくれないが、1R中盤に連打からの左ボディでパティポーンたまらずダウン!! これでフィニッシュかと思いきゃ、粘るパティポーン、しかしまたまた強烈な左ボディでパティポーンまたもやダウン!!しかしまだ終わってはいない。更にボディでまたまた沈むもパティポーン根性で1Rを乗り切った
だが切れ2R早々またもや福永の強烈左ボディで今度はきっちり沈めフィニッシュ、福永 亮次大台の10勝目で全てがKO!!
MG☆が期待するケンカ屋リョージ
次世代のチャンピオン候補として着実に育ってもらいたいですねo(^_-)O
今回も多大なるご声援誠にありがとうございました
m(_ _)m
試合結果
 9月13日(水)後楽園ホール

スーパーフライ級8R
日本スーパーフライ級15位
◯福永  亮次(宮田)
KO2R
パティポーン サイトーンジム(タイ)✖︎

1E7738C4-65A8-4AF5-82E0-1043B0BF7AF3

とても初KOとは思えない、圧巻の1RKO勝利o(^▽^)o 日本連続KOタイ記録まであと14(笑)

あの地獄の日々から5ヶ月、、、
遂にピンクパンサー・藤岡  飛雄馬が帰ってきた!!
今回も懲りずに(笑)ファンの期待を裏切らない、ド派手で粋な入場で降臨(笑) 第1Rから飛雄馬が挨拶代りのワンツーでいきなり相手を吹き飛ばしたが、ヨドワンロプもすかさずカウンターで応戦!! だがこの日の飛雄馬は絶対にやってやると気迫が違った、積極的にストレート、ボディと繋ぎ
怒涛の連打で最初のダウンをゲット!! その直後すかさずボディでダウンを奪ったかにみえたがスリップ。 そして勝利に餓えたピンクパンサーはボディも織り交ぜた高速ラッシュからの左ストレートでヨドワンロプを沈め圧巻の1RKOでフィニッシュ、飛雄馬が1分余りの電光石火の1RKO劇で再起に成功〜(=^▽^)σ
しかも初KOとは思えないほど落ちついたKO勝利だったo(^▽^)o
飛雄馬曰く『強いボクサーは沢山います。もちろん強くなるのばボクサーとして当然、だけど勝っても負けても自分の試合を見に来て頂いたお客様には本当に絶対に楽しんでいって貰いたいです!』と語ってくれた(^^) 飛雄馬よまだまだ精進の日々は続く、、、そう全てはお客様の為に(^^)   さぁKOの味を占めた飛雄馬p(^_^)q 日本連続KOタイ記録まであと14(笑)
ピカチュウの如く眩しく生きろ(笑)皆様、次戦もどうぞよろしくo(^_-)O

試合結果
 53キロ契約8R
◯藤岡  飛雄馬(宮田)
KO1R
ヨドワンロプ  サイカユ(タイ)✖️

皆様多大なるご声援誠にありがとうございました!!

IMG_3708
再起成功おめでとう飛雄馬p(^_^)q
IMG_3712
応援するファンの為、ピカチュウの如く発光せよ(笑)

リョ~タ☆大激戦もユースタイトル獲得ならず。

強打者同士が真っ向勝負!!
1、2Rと好スタートを切ったリョ~タだったが、4Rに水野のボディで形勢逆転のピンチ。 苦しい展開ぎ続いたリョ~タ☆だが、後半は御構い無しに打って出て水野を効かせた場面もあったが、パンチャー同士の対決はKO決着ならず判定へ、、、。1者 石田、2者水野で
リョ~タ☆僅差の判定で惜しくもユースタイトル獲得ならず。
しかし中盤に終わったか思うくらいボディのダメージは深刻に見えたが、最後まで勝利を諦めず打ち合ったリョ~タ☆に観客も熱狂の大歓声でした(^^)
本日も多大なるご声援誠にありがとうございました。

試合結果
 2017年8月23日(水)
後楽園ホール

日本ユース スーパーバンタム級
タイトルマッチ8R
日本スーパーフェザー級12位
×石田  凌太(宮田)
判定1ー2
日本スーパーバンタム級13位
水野   拓哉(松田)◯

IMG_3634

MG☆最後の砦・トモヤが最終4R逆転TKOで勝利o(^_-)O みんなの思いとともに頂点へ駆け上がれ!!

山本 智哉 新人王に初参戦、だが相手はアマチュア戦績を含め今だ無敗プロ3勝2KOの安藤。プロデビュー2戦目のトモヤにとって高過ぎるハードルに見えた。
だが第1Rからトモヤのジャブで安藤をコントロールし幸先いいスタートで1Rを先制、しかし2Rはキャリアのある安藤がジャブでお返し、流れを引き戻すが本来は右強打が売りの選手、トモヤも譲らずイーブンなラウンドか?!
しかし後半に強い安藤がジリジリと本領発揮、トモヤを追い詰めるがトモヤの変幻自在な動きにまだ戸惑っている感じか?! しかしトモヤを追い詰め安藤が明確に取った! 採点の難しい試合となった最終R、MG☆陣営は1ポイントビハインドと読み、4回が取った方が勝利と、前半は安藤の強打を警戒するが、本日はスピードがない安藤にさがらず真っ向勝負を指示、トモヤ自身もその指示を信じ怒涛の連打でTKO勝利o(^▽^)o
試合後にお客様から言われたのですが、どうやら観客の目には全てのRは安藤が取っていて、4Rに劇的なKO勝利と教えて頂きました。
えっ、そうだったんだぁ。
山本 智哉、まだ私から見ると、技術とセンスはあるものの、まだあどけなく頼りなく見えるが確実に成長している。  スターの素質で何とかなってるのかな? でも、これがスターの凄さなのかな(笑)
今年満を持して新人王戦にエントリーした、ケンさん、秋間さん、キャメ、チュン様☆の思いを背負って準決勝に進出することになったトモヤ、本当の生き残りゲームはこれからだぞ!! 覚してやるんだそ!!
4人の同志の思い、そして応援、キミの背中を押して下さるファンの方々の為に。

試合結果
 2017年7月25日(火)
後楽園ホール

東日本新人王予選

ライトフライ級4R
◯山本  智哉(宮田)
KO4R
安藤  教祐(KG大和)×

フライ級4R
×石井  優平(宮田)
KO1R
藪崎  賢人(セレス)◯

フェザー級4R
×高島  裕樹(宮田)
KO1R
中村  由樹(輪島)◯

IMG_3515
最後は強気の連打でねじ伏せたトモヤ(^^) カッコいい~o(^_-)O

IMG_3514
MG☆の至宝・トモヤ(^^)みんなの思いを背負い準決勝も頼んだぞo(^_-)O

池谷1Rから激しく打ち合うもデビュー戦勝利ならず。

試合結果
2017年7月19日(水)
後楽園ホール

ウェルター級4R
✖️池谷  一樹(宮田)
TKO1R
荒木  祐司(金子)◯

本日も多大なるご声援誠にありがとうございました。

粉川 拓也まさかの王座陥落

第1Rに黒田の左フックで、ダウンを奪われ劣勢スタートの粉川だったが、その後立て直し、5Rの公開採点では一者粉川、2人がドローで折り返し、後半は細かい連打と技で黒田を突き放したにみえたが、1ー2の判定でまさかまさかの王座陥落。本当に言葉もありません。  しかし我々はまたここから立ち上がります!!
本日も多大なる御声援誠にありがとうございましたm(__)m

試合結果
 2017年6月13日(火)
後楽園ホール
メインイベント
日本フライ級タイトルマッチ統一戦10R
日本フライ級チャンピオン
✖️粉川  拓也(宮田)
判定1ー2
日本フライ級暫定チャンピオン
黒田  雅之(川崎新田)◯

東日本新人王予選
バンタム級4R
✖️秋間  瑞輝(宮田)
判定1ー2
富施  郁哉(ヨネクラ)◯

東日本新人王予選
フェザー級4R
✖️松澤  拳(宮田)
TKO4R
小林  譲二(勝又)◯

右閃光一発、そして怒涛の連打でフィニッシュ!! 3RKOで決めた 石井 優平くん (笑)

いつも余裕そうにみえてやっぱり緊張してるキャメ、あっ、みなさんそろそろ覚えました?! 石井  優平くんですよ(笑)  第1R、緊張しているものの、先にしかけペースを握る石井。 早くも早期KOを予感させた石井たが、河野もガードを必要以上に固め打ち終わりに左フックを狙う作戦か?!  1Rは右のクリーンヒットなどで石井が制す。 2Rも全般的に石井だが、河野も徐々にボディや軽く連打を合わせるが、やはり石井のラウンドだろう。迎えた第3R、連打で攻勢を強める河野、石井はだんだん手数が減り、よもや判定でやられてしまう展開?! だが河野が連打でしかけた一瞬、石井必殺のキャメガードから右閃光一発カウンターで河野が、前のめりにダウン!! ダメージは深い。
石井が怒涛の連打で遅いかかるが、河野も粘る。だか、石井もチャンスとみるや怒涛の連打で追い回し河野を捕らえレフェリーストップ!! 石井 優平くんが次戦にコマを進めた!! 勝利者インタビューでは「疲れました 」といたって普通のコメント(笑)
仲間の「どんなもんじゃい!! は??、シャ〜◯ラ〜は??」と
どこぞの一家をモジッてのコメントを求められたが、「次回も頑張ります!」とつまらないコメントで締めくくった(笑)
お母さんのマニフェスト
「亀◯じゃないんだから勝っても謙虚にしなさい!!」を守り、
立派に当選、いや、KOした(笑)
政治家なら二重◯だぞ(笑)!!
では、次のマニフェストは全日本新人王制覇でよろしく、ね(^_−)−☆

試合結果
 2017年5月31日(水)
後楽園ホール
東日本新人王予選
フライ級4R
◯石井  優平(宮田)
KO3R
河野  勇太(SRS)✖️

本日も多大なる声援誠にありがとうございました!!
FullSizeRender

世界戦前座なのに所々で目立ち過ぎ、目立ち過ぎも際立った??(笑)岸部 久也 涙、涙の圧巻2RTKO勝利〜!!

ついにこの日がやってきた。 振り返れば16歳で遠い秋田からはるばるやってきた1人の少年ヤンキー(笑)
右も左もわからない、明日の生活さえも、、、。
ただ「宮田ジムという凄いジムがある、そこに行けば何とかなる!!」という、なんだかわからない田舎のジムの先輩の謎のキーワードを頼りに信じ来日(笑)
そして来日1年半でヤンキー魂を生かしライセンスを取得。しかしこからがヤンキー久也 苦難の日々が始まりを告げる、、、。 意気揚々とデビュー戦を迎えたが、2Rに強烈に打ちのめされ皮肉にもTKO負けのデビュー戦。
そして半年後に更に磨きをかけた2戦目、1Rに2度倒されたが後半に怒涛の追い上げ!! が、またしても勝利ならず。
まさかの2連敗。諦めて秋田に帰っても我々も何も言えない。だが
久也の秋田仕込みのヤンキー魂の炎は消えなかった!!
練習に練習を重ね精神的にも肉体的にも成長(^^)
そして1年越しの初勝利に向けて覚悟のリングイン!!
武者震いか何度も足をマットに叩きつけて はやる気持ちを抑えつつ観客の気をひいた(笑) そしてリング中央で 久也と中島は互いに寄りガンを飛ばし合い火花散る!!もしかして秋田VS山梨の代理戦争勃発?!(笑)
激闘の予感?ムンムンだ
!! さぁ初勝利を賭け未勝利同士の魂のファイトが始まった!! 序盤からジャブ、そして右ストレートで久也が優位に立つ。 パワー勝負で分が悪いとみた中島、ガードをしっかり固め久也の打ち終わりに左フックを合わせ狙う。
その後は互いに超接近戦となり勢いがあり過ぎて空回りになってしまう両雄。 そんな中 1R後半に久也の右のパワーパンチが決まり、中島たまらずダウン。
おとなしくニュートラルコーナーに行くと思いきゃ、「ど、ど、ど、どんなもんじゃい〜〜!!」と言わんばかりに
倒れた中島に挑発!!
古くは 辰吉、はたまた亀◯得意の十八番パフォーマンス!?で会場を沸かせた、、、が、レフェリーにこっぴどく叱られ意気消沈の久也(笑)
1R残り10秒という事で
ゴングに救われた中島。
効いているだけに久也のKO勝利に期待がかかる。さぁ、初勝利に向けて2Rのゴングが鳴った!! 勢い良く飛び出す久也、粘りの中島もまだまだ勝利賭ける執念を見せ 前へ前へ 。だが勢いずく久也 渾身の右ストレートが ガードの上からも効いているのがわかる!! そして 最後は久也 怒涛の連打でレフェリーが試合をストップ!! 久也、つ、つ、つ、つ、つ、遂に勝利を掴んだ!!
だが、まだ試合は終わってない 、、、かも?!(笑)自身のコーナーで大の字になり勝利を噛み締める久也、宮田会長がカウントを数えるミニコントも炸裂し会場の掴みもOK(笑)
かっ、勝ったんだね!!久也 ホントにおめでとう〜\(^o^)/ 秋田のヤンキー魂を世界に布教する旅が今始まった(笑)

試合結果
2017年5月21日(日)有明コロシアムバンタム級4R
◯岸部 久也(宮田)
TKO2R
中島 彬(KTT)✖️

01

02

03

飛雄馬、好調な滑り出しも5RKO負け

好調なスタートを切るも、相川の右ショートで飛雄馬5RKO負け。
飛雄馬ここから這い上がれ!!

試合結果
 2017年4月21日(金)
後楽園ホールバンタム級8R
✖️藤岡  飛雄馬(宮田)
TKO5R
相川  学己(三迫)○

本日も多大なるご声援誠にありがとうございました。

1R ファーストコンタクトのアクシデントが響き、高橋くん悔しい2R終了棄権

2R怒涛の連打も1Rに異変を感じた右目眼球負傷の為、無念の2R終了棄権。
高橋くん、諦めずにまた頑張れ!!

試合結果
 2017年4月17日(月)
後楽園ホール
スーパーフライ級6R
✖️高橋  秀治(宮田)
2R終了棄権(眼球負傷の為)
富田  正敏(川島)○

本日も多大なるご声援
誠にありがとうございました。

ユーゴ☆大熱狂の打撃戦も無念のドクターストップ

ユーゴ☆大激闘も中根のヒッティングのカットが響き無念の6RTKO負けと後味が悪い結末。これからという時に>_<
ユーゴ☆次こそ大爆発だ!!

試合結果
 2017年4月11日(火)
後楽園ホール51・5キロ契約8R
✖︎上田  有吾(宮田)
TKO6R
中根  一斗(レイスポーツ)◯

本日も多大なる声援誠にありがとうございました。

今年のMG☆軍団も鬼強ぇ〜(笑) MG☆新人王組無傷の3連勝で開幕戦ダッシュ成功〜d(^_^o)

放送席の秋間さん、緊張の新人王初参戦。 硬さが目立つ 立ち上がり、パンチを互いに警戒しながらジャブの差し上いで秋間さんが一歩リード。
秋間さんもイマイチ距離が合わなかったが、1R後半に秋間さんのロングレンジで放ったワンツーが見事に決まりテンカウント!!
あっ、秋間さん 強過ぎ〜!と場内騒然!!解説者にするのは本当にもったいないので、選手でのし上がってね(笑)さぁ次は中継ぎ チュン様☆ 前回は緊張の余り動けなかったが今回は顔付きからやってやると気合十分(^^)、1Rからアマ20戦以上キャリアのある太田の攻撃を巧みにいなすが、チュン様もジャブのみで決め手に欠ける。だがイルボンのファンの為、2Rは打ち終わりのカウンターが徐々に機能、そしてバランスの崩れた太田にクンフー?!連打(笑)で一方的に打ちまくりレフェリーが試合をストップ!! チュン様☆とファンの想いが伝わったナイスなKO〜d(^_^o) ついでに再起もおめでとう〜p(^_^)q
さぁ完全試合まであとマジック1(笑)ストッパーのマツケンの出番だ!! 序盤からストレート系で攻めたてKOも時間の問題かと思われたが、上林も勝利の執念を燃やし前進、だがマツケンのカウンターで中々入れない。2、3Rもマツケンのカウンターがバシバシ決まるが、若干慣れも生じ上林も粘りを見せる。最終4Rは上林が捨て身の攻撃でマツケンの牙城を
崩そうとするが、マツケンは冷静にアウトボックスに徹し、完勝〜!!o(^o^)o
個性派揃いの3選手の活躍で開幕ダッシュ成功〜p(^_^)q
だが新人王のペナントレースは始まったばかり(笑)
気を抜かずイキイキと楽しんで勝ち上がろうやo(^_-)O
皆様 多大なるご声援誠にありがとうございました!!

試合結果
 2017年4月3日(月)
後楽園ホール東日本新人王予選バンタム級4R
◯秋間  瑞輝(宮田)
KO1R
幸田  健太郎(石川・立川)✖︎

フェザー級4R
◯高島  裕樹(宮田)
KO2R
太田  魁星(E&Jカシアス)✖︎

フェザー級4R
◯松澤  拳(宮田)
判定3ー0
上林  直樹(石川・立川)✖︎

01
デビューから無傷の3勝3KO!!パンチャー秋間さん(^^)秋間さんの試合を解説 秋間さんで聞きたいぜ(笑)

02
クンフー殺法炸裂?!で勝利!!チュン様☆アジアの星になれo(^_-)O(笑)
03
打ってよし!守ってよし!!
男っ気ファイト?!(笑)で次回こそKOだぁ~o(^_-)O
04
3人衆 次戦もド派手に勝利よろしくd(^_^o)

ペースを握られるも7RKOでフィニッシュ!! 9勝9KO〜!!連続KOも5に伸ばした!!リョージ ( ゚д゚) す、スゲェ〜!!

第1Rから互いに距離を伺う緊張感溢れる立ち上がり。
両者中々手がでないまま時間だけが過ぎた。それ
1R最後には垣永が右ストレートを浅いながら数発ヒットさせた。
様子を見過ぎ、手数が出ないリョージ。第2Rはリョージは仕掛けるが、垣永がジャブも上手く機能させる。だがリョージの右フックが炸裂、垣永の右頬が赤く腫れた。その後も仕掛けたリョージが数発ヒットさせたがフィニッシュに至らず。3Rも垣永はジャブや入り際の左フックなどで対抗、だがリョージのストレートで時間の問題か?!
だが距離を徹底的に取りカウンターを狙う垣永に、イマイチタイミングが掴めない。
それでも5Rは垣永の左目を切り裂きリョージの展開になりかけた! しかし第6Rは勝利に執念を燃やす垣永が
果敢に攻めリョージに次々にヒットさせ流れは完全に垣永だ!!さぁ、暗雲たちこめたリョージ。  MG☆陣営は『採点はわからない、距離を掴めて打ちまくれ!』とリョージを送り出す!第7R、御構い無しに仕掛けるリョージの左ストレートがヒット、それでも意地でダウンを断固拒否する垣永だが、打ち込まれ下がり始めた垣永にセコンドがタオルを投入し、リョージペースを握れず苦しい展開だったが最後はパワーで圧倒!!見事7RKOで勝利o(^o^)o  勝利とともに9勝9KOと勝利した試合は全てKOは守り抜いた!! そして連続KOを5回連続と記録を伸ばしたd(^_^o)   今回も研究されてか苦しい展開が続いたが、上に行けば行くほど今回の経験が活きるはず ^_^  いつでもブっ倒しに行くことしか考えていない野生味溢れるリョージのファイト 楽しみですね(^з^)-☆  今後も皆様のお力添えでリョージをチャンピオンまで後押しよろしくお願い致しますねo(^_-)O

試合結果
2017年4月1日(土)
後楽園ホール
スーパーフライ級8R
日本スーパーフライ級14位
◯福永  亮次(宮田)
KO
垣永  喜信(帝拳)✖︎

本日も多大なる御声援誠にありがとうございました!!
unnamed

王子・リョ〜タ☆がやった〜\(^o^)/撃って打ってぶん回し(笑)最終回なぎ倒しランカー撃破!!

ダウンを奪ったが逆転TKO負けを喫したアンディ、容体が心配され病院に搬送された。
仲のいい、練習後には食事をご馳走してくれるアンディ先輩まさかの敗戦。ショックを隠せないリョ〜タ。そんな緊張感の中、トレーナーと『アンディさんならきっと大丈夫!』自分のやるべき事に集中したリョ〜タ。第1Rからランカー荒木に襲いかかる!! ガードの固い荒木。 だが今日のリョ〜タはスピードに溢れジャブ、右ストレート、そしてボディーも冴え幸先いいスタートを切った! 荒木も流れを変えようと時折見せるパンチは重そうだがスピードに欠ける。 石田の右ストレートやボディーが荒木をとらえるがバランスを崩すまいと必死。
中盤は荒木も鋭いカウンターでリョ〜タを打ち抜くが、やはりリョ〜タは強気に打ち返し勝利への意欲を見せる!
迎えた7回、このままでは簡単にランカーを明け渡してしまう荒木がゴングと同時にリョ〜タに強烈な右をヒット!
リョ〜タ最大のピンチ!!
何とか凌いだリョ〜タ、そして両者がこの試合初のスリリングな打撃戦に突入! どちらが倒れてもおかしくない!
そして判定も予想された最終8R、ポイントでも明らかにリードしているリョ〜タが勝利への執念でやっぱり出た(笑)ストレート系連打から返しの左フックで荒木ついにダウ〜ン〜!! レフェリーも荒木のダメージを気にしているが、荒木の巧さに賭け試合再開。 だがリョ〜タの右アッパーの連打が決まるとレフェリーが割って入り試合終了!! リョ〜タが圧巻のパワーで難敵ランカーを撃破〜\(^o^)/  そしてちょうどその頃、アンディも無事病院から帰ってきてリング上のリョ〜タを激励、そして心配していたファンに無事を報告した(^^)
アンディ無事で何より(^^)
お客様、関係者の皆様大変御心配おかけしました。
リョ〜タ日本ランク入りも確実だねo(^_-)Oさぁ次は日本ユースタイトルマッチだ!!
リョ〜タ(^^)これからもガンガンよろしくo(^_-)O
皆様多大なる声援誠にありがとうございました!!

試合結果
 2017年3月28日(火)後楽園ホール
58キロ契約8R
◯石田  凌太(宮田)
TKO8R
日本SFe級10位
荒木   貴裕(極東)✖️

ライトフライ級4R
✖️アンディ アツシ(宮田)
TKO3R
桑島  理樹(吉祥寺鉄拳8)◯

01
回復したアンディと日本ランカー撃破の快挙を喜ぶo(^_-)O

02
今回も応援に駆けつけた高校時代の友達とパシャリ♪
03
次は初代日本ユース制覇じゃ! とやっぱり舌を出すリョ~タ(笑) ガツンと勝利をよろしくo(^_-)O

キャメ & チュン様 新人王に向けて出直しじゃ!!頑張れo(^_-)O

Uー15覇者 林を攻めたてるも勝利まであと一歩の勝ちに等しいドローd(^_^o)
チュン様実力を出す前に惜敗。 2人とも新人王戦はしっかり頼むぞ o(^_-)O

試合結果
 2017年1月13(金)
後楽園ホール
53キロ契約4R
石井  優平(宮田)
判定 引き分け 0ー1
林    大雅(本多)

スーパーフェザー級4R
✖️高島  裕樹(宮田)
KO1R
佐藤  和憲(新日本大宮)◯

本日も多大なるご声援誠にありがとうございました!!


Copyright 2005 Miyata Gym. All rights reserved. Never reproduce without written permission.ホームページ制作:(株)アームズ・エディション・茨城・水戸・つくば
上へ