www.miyatagym.com
試合スケジュール
宮田ジム情報館 試合レポート 試合スケジュール MG選手名鑑 今月のスポットライト 激励掲示板 ジム入会案内
HOME
FIGHT SCHEDULE

ケンカ屋・リョージが東洋シルバータイトルに挑戦!!敵地タイに乗り込み全てを喰らい尽くせ o(^_-)O

前戦、上位ランカーのユータ  松尾に1ー2の大接戦だったものの痛い敗戦となってしまった福永  亮次。パンチの破壊力ではリョージだっただけに実に悔しい。
そんなリョージに再浮上のチャンス到来!!
タイでOPBFのシルバータイトルの話が舞い込んできた!!
リョージにとっては初の海外遠征、そして初タイトルマッチ!!
今、日本ランクも17位と下がってしまいったリョージにとって願ってもいないチャンスだ!!
相手のコンファーCPフレッシュマートは21戦20勝(12KO)1敗とほぼパーフェクトな戦績、その1敗も
比嘉 大吾にKO負けを喫したが、前半から中盤まではコンファーが試合を支配していた。 パワーだけでなく巧さも兼ね備えた次期世界チャンピオン候補だ!
前戦のユータ松尾以上にハードルが高いのは間違いない。  だがこの試合に勝利すれば、東洋の正規タイトル、はたまた世界までの視界が一気に開けてくる重要な一戦、リョージは先の敗戦で意気消沈してしまった感があったが、息を吹き返し 新たな大物ターゲットに血が騒いでウズウズしているようだ!!
もちろん今回も相手が誰であろうと目の前の敵をぶっ潰す事しか考えていない(笑)!!
今回は日本から遠く4000km以上はなれた、タイ・アユタヤで
ケンカ屋・リョージのベルト奪取、でっかいお土産KO勝利を楽しみにしてて下さいね〜o(^_-)O
対戦カード
2018年6月29日(金)

タイ・アユタヤ
OPBF東洋太平洋スーパーフライ級シルバータイトルマッチ12回戦
OPBFスーパーフライ級シルバーチャンピオン
コンファーCPフレッシュマート
(タイ)
VS
日本スーパーフライ級17位
福永  亮次(宮田)

unnamed

いろいろな悔しさをバネに、つ、遂に待望のデビュー戦を果たす平井くん(^^) 熱いファイトて勝利をよろしく(^-^)v

遂に待望のデビューを果たす平井  雄士(^^)  彼がプロテストを取得してから約2年が経過した。
同期にプロテストを受けた仲間はとっくにデビュー戦をし、今では新人王にも出場している。
そして待望のデビュー戦は
本当は藤岡  飛雄馬と共に5月27日に和歌山でデビュー戦を迎えるはずだったが、相手選手の体調不良の棄権により流れてしまった。
だが、ひたむきに頑張る平井にはまたすぐに試合のオファーが流れ込み 約1ヶ月遅れでのデビュー戦を迎える(^^)
はじめの一歩の幕の内一歩の様な風貌、平井は決して器用なタイプのボクサーではないかもしれない 。 ただ、人一倍この時を待ち ハードなトレーニングを積んできた!! さぁ、デビュー戦をMG☆諸先輩方の様に嵐のように打ちまくり勝利をゲットすることができるか?!
皆さまのあたたかいご声援で
平井くんの デビュー戦勝利の後押しよろしくお願い致しますねo(^_-)O
対戦カード
2018年6月21日(木)

後楽園ホール
ライトフライ級4R
デビュー戦
平井  雄士(宮田)
VS
初鹿 健吾(八王子中屋)

チケット絶賛好評発売中〜☆
unnamed

苦難続きでも再び立ち上がったチュン様☆やっぱりアイドルはやめやれない?! (笑)鍋島藩代表??としてそろそろB級昇格せよo(^_-)O

昨年は新人王3度目の挑戦も、まさかの1R KO負け。 そして岐阜遠征ではスタートは良かったものの2Rにレフェリーがブレイク中に加撃されてしまい、そのパンチが効いて休憩をもらっても回復せず、試合スタート直後に左ストレート一発で沈んだチュン様☆、、、昨年は不運で苦い一年、もう夢は断たれたか?!
だがチュン様☆は愛するイルボンのファンの為再び立ち上がった!
『皆さんが声を枯らしながら声援を送ってくれているのに、まだ弱い自分が出てしまう時があります。  でも辞めるのはいつだってできる。   負けてばっかりの自分ですが、勝って皆さんと一緒に喜ぶのだ大好きです!!イルボンにの皆様、故郷・鍋島藩(佐賀)の皆様の為、そして自分の為にやめられないです!! やっぱりアイドルはやめられない!!』と香港発・韓流アイドル?!は力強く語った(笑)てか、キョンキョンの歌パクってない?!(笑)
まぁそんなことはどうでもいい
そうそう、チュン様☆何度でもチャレンジしようぜ!!
アイドルもボクシングもやっぱりやめられないねー(^_−)−☆
まぁ、ついでに勝利で6回戦昇格よろしくたのんだぞ!! (笑)
  皆様のあたたかいご声援でチュン様☆の勝利&6回戦昇格のサポートよろしくお願い致しましますねー o(^_-)O
対戦カード
2018年6月7日(木)

後楽園ホール
スーパーフェザー級4R
高島  裕樹(宮田)
VS
角田  知浩(川崎新田)

チケット絶賛好評発売中〜☆
unnamed

 

MG☆期待の天才ボクサー??石井 優平くん、新人王獲ったら??消すよ(笑)& 大本命の放送席の秋間さんもいよいよ出陣〜〜☆d(^_^o)

キャメ2回目の新人王にチャレンジ!!
すっかり石井  優平くんと言う名もジムに浸透した今日この頃(笑)
今年は1階級上げスーパーフライ級にエントリー!!  今年は新人王にならなければならない運命を背負うキャメ(^^)  三つ子?? として共に売り出したい?! 蓮、龍治、のお兄ちゃん役としての威厳を保ちたいところだ(笑)
そうそう、あのお兄ちゃんも復帰した??(笑)その伝統を受け継ぐ為にも○○家から世代交代じゃ〜〜コラ〜〜!!(笑)石井くん、抜け目なくホント勝利を頼んだぞ〜〜o(^_-)O
そして今年のMG☆の主砲 ‘‘放送席の秋間さん’’ こと秋間  瑞輝 も同じく2年目の新人王に賭ける!!
昨年の新人王戦は準々決勝で 布施選手(ワタナベ)に2Rダウンを奪うもスピードのあるアウトボクシングに苦しみ1ー2の判定で惜しくも敗れた(布施選手は昨年度の全日本バンタム級新人王)
そんな秋間さんに新人王初戦の意気込みを聞いてみたら
『今日のスパーじゃまだまだですね〜、このままじゃいけませんよ〜〜! 今回の相手もアマキャリアがあって強いですよ〜〜!!気を抜いたらやられますね〜〜。新人王初戦から気を引き締めて頑張ります!! でも倒して勝ちますよ〜〜!!』と他人事のように静かに分析口調で話す秋間さん(笑)心境は繊細でもパンチは天然(笑)秋間さんのKO勝利に期待せずにはいられない(笑)
今年MG☆が送り出した新人王大本命2人の勝利の後押しよろしくお願いいたしますd(^_^o)
対戦カード
2018年6月5日(火)

後楽園ホール
東日本新人王予選
スーパーフライ級4R
石井  優平(宮田)
VS
藍原  伸太(帝拳)
東日本新人王予選
スーパーバンタム級4R
秋間  瑞輝(宮田)
VS
柳沼  直道(EBISU K’s  BOX)

チケット絶賛好評発売中〜☆
unnamed

ランカー撃破で今年のトップバッターの汚名返上なるか??行け行け飛雄馬、ドンと行け(笑)

今年のMG☆開幕投手をトップバッターで任された?!(笑)飛雄馬が汚名返上のマウンドというリングに再び帰ってきた!!
前戦も持ち前の運動神経で、多彩な攻撃で圧勝ペースに持ち込むはずが中盤は相手のがむしゃらなボディーに失速、敗戦投手となってしまった。 実力では負けてないのに自らの甘さが響いたか?!
だが飛雄馬の心の炎は消えてない。『今や戦績ではカッコいい事言えないけど、たとえ負けたとしてもオレは辞めない。大好きなボクシング、後輩達の為にも、諦めないで続け最終的には欲しい物を手にいれます!』と、どこまで強気な飛雄馬(^^)  今回の相手の川島選手もメキシコ遠征で元世界チャンピオンのクリスチャン・ミハレス(メキシコ)とWBCシルバータイトルを争い、勝利はしなかったものの、ミハレスと凌ぎを削った事で自信にもなっていることだろう。
そうやすやすとは飛雄馬にランカーをプレゼントしてくれるとは思えない。  『だがランカーと試合できるなら南極まで行きます!!』と宮田会長を説得(笑)
飛雄馬よ、そろそろ結果出そうや!!  あと和歌山にピンク旋風撒き散らすのも忘れずによろしく(笑)o(^_-)O
対戦カード
2018年5月27日(日)

和歌山ビッグウェーブ
スーパーバンタム級8R
藤岡  飛雄馬(宮田)
VS
日本スーパーバンタム級12位
川島  翔平(真正)

チケット関西地方で絶賛好評発売中〜☆
unnamed

タイトル挑戦から決定戦に変更、MG☆初の日本タイトル2階級制覇へ、、、新藤パイセン頼んだゼo(^_-)O

昨年11月最強チャレンジャーを決める挑戦者決定戦、コブラ諏訪(ピューマ渡久地)に付け入る隙を与えず会心の3R TKO勝利で日本タイトルに挑戦が決定した新藤  寛之。 1月のチャンピオンカーニバル発表会では王者・井上  岳志に臆することなく2階級制覇への想いを語っていたが、その2週間後状況が急展開、なんと井上が日本王座を返上、IB F2位決定戦に出場、世界挑戦へ漕ぎ着ける為に、戦略変更となった。
そして空位のスーパーウェルター級には1位の新藤と2位の丸木  凌介がタイトルを争う展開になった。   対戦者の丸木はアマキャリアも豊富で全日本実業団も制し、プロの舞台ではWBCユースの世界タイトルも保持、そして掴んだ日本いや、その先を見据えたビックチャンスが丸木の元にやってきた。また15勝のうち10KOとパワーもありそうだ。   そう、決して新藤にとってイージーな相手ではなさそうだ。 だが新藤はそのスマートなボクシングスタイルから想像できないほど雑草のボクシング人生を送ってきた。 だからこそエリートを叩き潰す事に燃えている!!
新藤もこの試合に勝利すればMG☆初の日本タイトル2階級制覇という偉業を達成、井上や野中など身近なライバルが目指す、その先の世界も夢ではないのだ。
さぁ、互いにの夢を賭けてぶつかり合うスーパーウェルター級頂上決戦!!シャープな新藤?、それともパワーの丸木か?
皆さん、お見逃しなくd(^_^o)
対戦カード
 2018年5月15日(火)

後楽園ホール
メインイベント
第39回チャンピオンカーニバル
日本スーパーウェルター級タイトルマッチ王座決定戦10回戦
前日本ウェルター級チャンピオン
日本スーパーウェルター級1位
新藤  寛之(宮田)
VS
WBC世界ユース スーパーウェルター級チャンピオン
同級2位
丸木  凌介(天熊丸木)

チケット絶賛好評発売中〜☆

unnamed

只今10勝全がKOのケンカ屋リョージが格上ランカーと真っ向どつき合い!!o(^_-)O

2016年度全日本新人王・技能賞・日本スーパーフライ級14位福永  亮次が日本タイトル挑戦者決定戦にも出場経験のあるユータ  松尾に挑む!! 10勝全てが KO勝利ということもあり、なかなか上位ランカーとの試合打診も成立しないリョージ。昨年は新人王という山を登りつめた安堵感、持前のハードパンチで対戦相手もなかなか見つからず、仕事も多忙になり ややボクシングから遠ざかる日々が続いた。 だが、今回はトップアマからプロに転向日本フライ級1位までランクされた事もある実力者のユータ 松尾という、リョージにとっては初めて経験する格上との対戦!!  アマで培われたユータのテクニック、そうやすやすとリョージのパンチを当てさせてくれそうにはない。  だがこの試合に勝利すれば、もう一つ もしくはその先までの展開まで出てきそうな重要な一戦、リョージはもう一度ギアを入れ直し大物越えを狙っている!! もちろん今回も目の前の敵をぶっ潰すのみ!!
ケンカ屋・リョージの渾身の一撃KO勝利を見逃すなo(^_-)O
対戦カード
2018年4月26日(木)

後楽園ホール
スーパーフライ級8R
日本スーパーフライ級14位
福永  亮次(宮田)
VS
日本スーパーフライ級8位
ユータ  松尾(ワールドスポーツ)

チケット絶賛好評発売中〜☆
unnamed

恐怖のピッチングマシ〜〜ン??・ユ、ユ、ユ、ユウ〜〜(笑)と秋田のヤンキー魂から世界の秋田へ!?久也(笑) バンタム黄金コンビで頂点目指せo(^_-)O

今年もプロ野球開幕に合わせ??
4回戦の頂点を目指しルーキー達が凌ぎを削る第75回東日本新人王戦が4月9日に開幕!!
我等がMG☆からは今年は6名がエントリー(^^) その開幕戦に新人王初出場の岸部 久也&笠原 祐のバンタム級コンビが揃って出場d(^_^o)
ゴンビといっても互いに勝ち上がれば激突の可能性もあるライバル!! 意識し合う仲間といったところか。
 さて一昨年プロデビューした岸部  久也。ドロ沼の2連敗から昨年は世界戦の前座という大舞台で、いろんな意味で世界チャンピオン以上に目立ち見事プロ初勝利!!プロ2戦目は大国・中国VS秋田のヤンキ〜〜タイマン勝負を制しての2連勝と波に乗っている久也(^^)  またデビュー戦で
ダウンを奪った際に『ど、ど、どど、ど、どんなもんじゃい〜〜!!』と倒れた相手に必要以上に挑発パフォ〜〜マンス!! 、、、その後減点はされなかったもののレフェリーにこっぴどく叱られ、世界戦の緊張感高まる会場を一気に爆笑の渦に巻いた(笑)
さらにその挑発の『ど×5 どんなもんじゃい〜〜!!』が2018年度MG☆流行語大賞に見事??選出(笑)
またプライベートでは地元・秋田で20歳を迎え成人式ならぬ ‘‘精人式’’と題し、秋田のテレビ局もその模様を独占衛星生中継?? 、一躍 時の人となった久也(笑) しかしMG☆では『久也って漢字書けるんたぁ〜!』と違う視点で話題に(笑)  まさに新人王の台風の目は久也に間違いなし!!秋田のヤンキ〜魂をまざまざと魅せつけ初戦突破を銅象〜夜露死苦(笑)
そして昨年10月、永遠の高校球児から華麗にボクサーに転身?!笠原  祐がプロ初登板(笑)
緊張ガチガチ感が心配だったが、フタを開けてみると、相手の攻撃を一切無視(笑)MAX162キロは出ているという豪速球パンチを相手にバンバン投げつけ、圧巻の1回表コールド KO勝利で完全勝利で飾った(笑)   その試合内容から、‘‘壊れた恐怖のピッチングマシ〜〜ン’’というなんだかよくわからない称号まで頂いた(笑)
そう、誰もヤツを止められない!!   礼儀正しく純真なユウだが、高校野球時代は監督のバントの指示もフルスイングで見事三振(笑)もちろん試合後は監督にこっぴどく叱られたそうな(笑)
だがヤツの目にはバックスクリーンしか見えていない(笑)ボクシングならフルスイングしても怒られない、むしろ『ジャブなんか打つんじゃねぇ〜〜!!そんなのお客さん見たくねぇぞ!!』という宮田会長のヤジ?! 理念にも合っている(笑) ユウには世界のホームラン王になる事を期待せずにはられない!!
 今戦がプロ2戦目になるがヤツも台風の目になりえる可能性もある楽しみなヤツだ!!
さぁ黄金のバンタム級を制するのは一体どっちだ?!
ある意味危険な2人の熱き戦いを見逃すな!! 皆さまどうぞ応援 夜露死苦(笑)d(^_^o)
対戦カード
2017年4月9日(月)

後楽園ホール
東日本新人王予選
バンタム級4R
岸部  久也(宮田)
VS
千葉   勇輔(沼田)
バンタム級4R
笠原  祐(宮田)
VS
コウジ  神南(ワタナベ)

チケット絶賛好評発売中〜☆
unnamed

今年もランカー・リョ〜タ☆が大暴れ(笑)期待のホープと真っ向ドツき合い祭りd(^_^o)

昨年11月の九州巡業で初のメインイベントで勝利した日本スーパーフェザー級9位 石田  凌太。
昨年は3月にランカー撃破、そして惜しくも初代ユースタイトルには届かなかったが、中部の新星・水野との打撃戦はMG☆年間最高試合だったと思う。昨年はまさにリョ〜タ☆の年だった(^^)
そして約4ヶ月振りのリングとなるリョ〜タ☆ 今回は6回戦ながら、相手の川渕選手はアマで30戦以上を経験、プロ転向後も今だ土つかずの無敗で今回リョ〜タ☆に襲いかかる!! パンチもあり
巧さもあり、試合を組んだマッチメーカーからも、決してナメられない相手と忠告された、、、。
だが3度のメシと同じくらい殴りっこが大好物のリョ〜タ☆(笑)
今回も期待を裏切らない打撃戦を展開することだろう!!
リョ〜タ☆の大暴走は誰にも止められないぜ!!
皆さまのあたたかいご声援で
大暴走勝利の後押しよろしくお願い致します(笑)o(^_-)O
対戦カード
2018年3月27日(火)

後楽園ホール
58キロ契約6R
日本スーパーフェザー級9位
石田  凌太(宮田)
VS
川渕  大地(川崎新田)

チケット絶賛好評発売中〜☆
01

MG☆今年のトップバッターはピッチャー??飛雄馬(笑)MG☆の顔?! を目指し、今年もピンク旋風撒き散らせ(笑)

昨年のMG☆忘年会で飛雄馬が吠えた!!『今年(2017年)は日本ランカーになり大暴れした石田の年だったと思う!!でも来年はバンバン試合して勝ち上がり成り上がりオレ、ランクイン!!2018年はオレの年にして〜〜MG☆の顔になる!!』と、なぜかラップ調で豪語(笑)
しかも自ら勝手にMG☆選手会長に就任(笑)まぁ、今やMG☆のムードメーカーとなりつつある飛雄馬、、、まぁ、やらせとこ(笑)
そんな飛雄馬に宮田会長からMG☆開幕試合の先発という大役を任された?!、、、のかな(笑)
試合が決定しましたd(^_^o)
前戦では初のKO勝利でノックアウトの味を知ってしまった飛雄馬先日世界チャンピオンの比嘉大吾が日本連続KOタイ記録15に並び、飛雄馬も日本タイ記録まであと14に迫っている(笑)  今回相手の堀池選手は飛雄馬と同じくランキング入りを目指すライバルと言ってもいいだろう。 さぁ、この試合を制しランク入りに前進するのは一体どっちだ?!
飛雄馬よ!!今年もピカチュウの如く眩しく生きろ(笑)皆様応援どうぞよろしくo(^_-)O
対戦カード
2018年3月3日(土)

後楽園ホール
スーパーバンタム級8R
藤岡  飛雄馬(宮田)
VS
堀池  雄大(帝拳)

チケット絶賛好評発売中〜☆

unnamed


Copyright 2005 Miyata Gym. All rights reserved. Never reproduce without written permission.ホームページ制作:(株)アームズ・エディション・茨城・水戸・つくば
上へ