www.miyatagym.com
試合スケジュール
宮田ジム情報館 試合レポート 試合スケジュール MG選手名鑑 今月のスポットライト 激励掲示板 ジム入会案内
HOME
FIGHT SCHEDULE

あれから半年、世界を目指す戦いが再び始まった!! 粉川 拓也&高橋 秀治 魂の再起戦o(^_-)O

あの採点が明暗を分けた、、、粉川 拓也 まさか、まさかの1ー2の判定で日本王座陥落。
 そして同時期にWBOの世界戦で木村  翔が敵地で金メダリスト2冠・中国の英雄 ゾウ シミンを撃破というアップセット。 粉川にも挑戦の話が来ていただけに実に悔しい思いをした事だろう。 しばらくジムから粉川の姿が見えなくなった。
長らくジムを牽引してきた存在、
ジムの空気感が違うのを共に切磋琢磨する後輩選手達もやはり感じていた。
引退の2文字が頭をよぎった、、、。  やはり気持ちが上手く作れず一時は引退も真剣に考えたそうだ。
だがヤツは帰ってきた!! 粉川  拓也再び世界を獲る旅に出る!!
現在日本フライ級4位、そしてIBF世界フライ級3位と世界を狙える位置にいる、藤本もその地位を自らの物にしようと決死の覚悟で来る事だろう。
粉川が前評判通りに藤本を料理し、再び最前線に舞い戻るか?
それとも藤本が下剋上で一気に上位に踊り出るか?
そして4月に試合し2回終了で眼下底骨折になってしまい無念の棄権で敗戦となってしまった高橋  秀治がA級を目指して再起!!
前戦では実力を出す前に試合が終わってしまっただけに、今回はしっかり練習したことは出して勝利し、いい加減6回戦を卒業して欲しいものだ(笑)
MG☆今年最後の試合、そして再起戦となる2人の勝利の後押しよろしくお願い致しますd(^_^o)
対戦カード
2017年12月11日(月)

後楽園ホール
53キロ契約8R
IBF世界フライ級3位
前日本フライ級チャンピオン
日本フライ級4位
粉川  拓也(宮田)
VS
藤本  直人(新日本木村)
スーパーフライ級6R
高橋  秀治(宮田)
VS
かべりーん祐耶(駿河男児)

チケット絶賛好評発売中〜☆
unnamed

出るか?!秘伝のリッキータイフ〜〜ン??(笑)サゲ 1年半振りの再起戦o(^_-)O

提箸  弘幸1年半振りに再起戦!!
一時は連勝を重ねランカー撃破まであと一歩まで行ったが、本来はスーパーバンタム級のサゲ、フェザー級のフィジカルに自らの夢も砕かれた。
サゲは中学生の頃からMG☆にいる。まだまだ中学生だと思ってたら、今やジムでも先輩格、
デビューから12年、ランキングボクサーとも拳を交えた。
アゴを骨折する大怪我で挫折も経験した。
だがサゲはアゴを砕かれてもボクシングに対する情熱は消えなかった!!
同門の親友、そして共に切磋琢磨するライバル・粉川が頑張っている以上負けられない!!
今回の相手の船山選手はリョ〜タ☆と新人王戦で戦い、パワーは感じないものの リョ〜タ☆の怒涛の攻撃を封じ接戦に持ち込んだクセ者のサウスポーだ!! (結果はリョ〜タ☆が2ー1の判定で勝利 )
8回戦経験のあるサゲが相手だとしても決してあなどれない、激戦必至か?!
だが再浮上を目論む為にもサゲには熱く熱く戦い勝利を掴み取って欲しい!!
リッキー☆ツカモト イズムを継承する、2代目熱い弾丸・提箸  弘幸のファイトを見逃すなo(^_-)O
対戦カード
2017年12月2日(土)

スーパーバンタム級6R
提箸  弘幸(宮田)
VS
船山  大樹(帝拳)

チケット絶賛好評発売中〜☆
unnamed

チュン様☆4回戦卒業マッチ&再起戦は岐阜での韓流アイドル地方公演?!(笑)鍋島藩代表??としてB級昇格せよo(^_-)O

今年の新人王戦に賭けたチュン様☆3度目の挑戦も、まさかの1R KO負け。 キャリアと実力はあるだけに実に惜しい。これでボクシングに見切りをつけるかと思いきゃ、『イルボンにの皆様、故郷・鍋島藩(佐賀)の皆様の為にやめられないです!! クンフー殺法で再起します(^^)』と香港発・韓流アイドル?!は力強く語った(笑)
でも一体どこの出身なんだろう??(笑)
まぁそんなことはどうでもいい、
キャリア10年のチュン様☆勝利で6回戦昇格よろしくたのんだぞ!!   遠征試合ですが、皆様のあたたかいご声援てチュン様☆の勝利のサポートよろしくお願い致しましますo(^_-)O
対戦カード
 2017年11月19日(日)

岐阜 16プラザ
フェザー級4R
高島 裕樹(宮田)
VS
菅原 秀馬(市野)

チケット中部地方で絶賛好評発売中〜☆
unnamed

新藤 寛之 2階級制覇の前に立ちはだかるのはアジア2冠の危険な毒蛇!! 日本スーパーウェルター級挑戦者決定戦o(^_-)O

前日本ウェルター級チャンピオン・新藤  寛之 2階級制覇へ動き出した!!  本来なら6月に試合をするはずだったが、相手選手が怪我により試合が中止、昨年の11月のファイトから約1年振りのファイトとなる。 だが決して無駄に過ごした1年ではない。
長身サウスポーで懐の深さに定評のある新藤だが、最近では接近戦にも磨きをかけ まだまだボクシングに伸びしろのある所を見せている!!
気になる相手は日本スーパーウェルター級2位・コブラ  諏訪だ!! コブラ選手はアジアのベルト2つ保持する危険なハードパンチャー、キャリア中盤は苦労したが、アジアのベルトを獲得し乗りに乗っている!!
さぁ、この勝負はコブラの毒の効いたフックが新藤を餌食にするのか?! 新藤がマタドールのようにいなし、切れ味鋭い剣で突き刺し華麗に仕留めるのか?!
さぁ、どちらが日本王者に王手をかける??
皆様、その時をどうぞお見逃しなく!!
対戦カード
2017年11月11日(土)

後楽園ホール
日本タイトル挑戦者決定戦
スーパーウェルター級8R
前日本ウェルター級チャンピオン
日本スーパーウェルター級1位
新藤  寛之(宮田)
VS
WBCアジア&PABAスーパーウェルター級チャンピオン
P
日本スーパーウェルター級2位
コブラ  諏訪(ピューマ渡久地)

チケット絶賛好評発売中〜☆
unnamed

初メインて九州初上陸のリョ〜タ☆が元全日本新人王とスーパーファイト!! 秋間さんはアマ九州チャンピオンとの新人王を占う大事な決戦 o(^_-)O

激闘の初代ユースタイトル戦、惜しくも1ー2で涙をのんだリョ〜タ☆、あれから1ヶ月、、、早くも
次戦が決定した!! しかも初のメインイベント(^ ^)
そんなリョ〜タ☆の前に立ちはだかるのは 元ランカーで全日本新人王の小沢選手、技巧派として名高く決してイージーな相手ではない!!
初アウェーの重圧、再起戦、しかもメインイベント!!上がり慣れた後楽園ホールではない。今から緊張していてもおかしくはない状況!! だがリョ〜タ☆は『全然 大丈夫です!! 試合終わったら中洲でラーメンや美味い物を食い尽くして楽しみます!』と、オイオイ試合の意気込みすっ飛ばして、試合後の祝勝会の決意表明してる(笑) だが試合会場の田川から博多まで2〜3時間近くかかるのをヤツはまだ知らない(笑) まぁ見ている所自体が違うのがリョ〜タ☆の真骨頂か?!(笑)
そんなリョ〜タ☆には九州のお客さんにも得意のケンカファイトを存分に楽しんで頂き、試合はKO勝利(^ ^) 中洲では食い過ぎKO負けを期待せずにはいられない(笑)

そして今年の新人王の台風の目となっていた秋間さんだが、2回戦で倒しながらも巧くさばかれ無念の初黒星。 だが秋間さんは冷静に自らを分析して(笑)『いやぁ、まだまだでしたねぇ、 また来年新人王挑戦しますよ 』他のボクサーを分析しているかのように語った(笑)

そして『初アウェーは緊張するでしょう〜、そしてコンディションを崩さないように、あとホームタウンデシジョンに気をつけながら冷静に戦いますよ 』とこれまた解説者のようなコメント(笑)
そんな秋間さんの今回のお相手の
井川選手はアマの九州チャンピオンで戦績もほぼ秋間さんと一緒だ!! 互いに来年の新人王を目指していると思うが、このカード、来年の全日本新人王で見られるかもしれない好カード、新人ながらハイレベルな戦いになりそうだ!! そして東京に帰国した際には、放送席の秋間さんに自らの勝利を解説して頂きたいものだ(笑)
場所は福岡県、おそらく東京のファンの方々には試合をお見せすることはできないが、皆様に勝利の報告をできるよう暴れまくってきます!! 関東からの勝利の応援後押しよろしくお願い致しますねo(^_-)O

対戦カード
 2017年11月5日(日)
福岡県糸田町体育館
メインイベント
フェザー級8R
日本スーパーフェザー級13位
石田 凌太(宮田)
VS
小沢 有毅(筑豊)
バンタム級4R
秋間 瑞輝(宮田)
VS
井川 航輝(筑豊)

チケット絶賛好評発売中〜☆

unnamed

日中戦に参戦の久也、アンディつ、 ついに初勝利なるか?! ユ、ユ、ユウ!! デビュー戦の3本立てだよo(^_-)O

日中戦に登場する岸部 久也、前戦では世界戦の大舞台で必要以上に大暴れし、ダウンを奪った後には『ど、ど、ど、どんなもんじゃい〜〜!!』と、これまた必要以上に相手に噛みつき、レフェリーから厳重注意(笑)を受けるも2RKO、3戦目で念願の初勝利を掴んだo(^_-)O   そして来年の新人王戦に弾みをつける為に日中戦に殴り込みo(^▽^)o  相手は2勝しているサウスポーだが、秋田のヤンキー魂で粉砕する!!と言い切った!!中国VS秋田のヤンキータイマン勝負 勝つのは一体どっちだ?!(笑)
そしてデビューから2戦ともダウンを奪いながら、勝利ならなかったが、最低 東洋!! をスローガンに(笑)あの男が再起する!!
アンディ アツシ 3度目の正直で初勝利を狙う!! そして勝利のラップが後楽園ホールにこだまするか?! アンディ、もしかしてボクシングよりもラップのほうが才能あるのか?? でも勝たなきゃ聴けないだろうからメチャ応援するぜ(笑)そうアンディ伝説がココから始まる、、、ある意味(笑)
そして今一番ホットで暑苦しい(笑)笠原 祐が遂にデビューを迎える!! 高校生の時には群馬の野球の名門強豪校に属していたが、実力があったにもかかわらず、中々レギュラーにはなれなかった。  しかもその驚愕の理由は
代打で指名されて監督の指示は『バントでもデッドボールでもいいからランナーを次の塁に進めてこい!!』の指示も
球種は御構いなし、メジャーリーガーも顔負けのフルスイングで豪快に三振(笑)また守備ではサインを覚えられず、ボールをキャッチしても違う塁に投げてしまう、野球は大好きだか組織プレーにはまったく向かない(笑) MG☆がドラフト1位で指名したくなるヤツだ(笑) まさにMG☆が求めていた逸材かもしれない。  とりあえずデビュー戦は豪快に振り回しでくれることだろう(笑)
さぁ面白過ぎる個性派新人3人衆の明日はどっちだ?!今回も皆様のあたたかいご声援で勝利の後押しよろしくお願い致しますm(__)m
対戦カード
2017年10月20日(金)後楽園ホール53キロ契約4R
デビュー戦
笠原 祐(宮田)
VS
宮下翔也(北澤)ミニマム級4R
アンディ アツシ(宮田)
VS
深見旺彦 (ワタナベ)日中戦
バンタム級4R
岸部 久也(宮田)
VS
アヤティ サイリケ(中国)

チケット絶賛好評発売中〜☆
A77F0CCB-8A55-4AB7-BB0C-2935E9234778

試合出場は3人なのに4名?!
誰が出るのかな??たぶんこの中の1名 北海道酒場 たらちゃんの店主(笑)

MG☆最後の砦・トモヤよ、みんなの想いとともに新人王の頂点へ駆け上がれo(^_-)O

望みはトモヤに託された!!
ケンさん、秋間さん、キャメ、チュン様☆今年の新人王はどの選手も最低準決勝までは進むと確信して送りだしたが、結果はトモヤ1人のみ準決勝進出となってしまった。 出場メンバー最年少のトモヤにとっては共に駆け上がりたかっただけに心細いだろう。
だがここからが本当の生き残りゲーム、当然相手も研究しイージーな勝利などには中々ならない。
そんなトモヤは試合後自分の足らない部分を補うべく、フィリピンで活躍する友人ボクサーを訪ねフィリピン武者修行へ。 運良く世界フライ級王者のカシメロとカシメロのトレーナーと出会い、カシメロが4回戦時代に練習したり気をつけていたことを沢山教わり実りある武者修行となったようだ(^^)
しかもその内容はもっと基礎的な原点に帰ったものだったそうな。
さぁ、ここからが本当の戦いの新人王準決勝、皆様の熱きご声援でトモヤを決勝の舞台へ押し上げてくださいm(__)m
応援よろしくお願い致しますo(^_-)O

対戦カード
 2017年9月26日(火)
後楽園ホール東日本新人王予選準決勝

ライトフライ級4R
山本  智哉(宮田)
VS
亀山  大輝(ワタナベ)

チケット絶賛好評発売中~☆
IMG_3675

2016年度全日本新人王・技能賞 福永 亮次の試合が決定!!勝利すれば大台10勝をKOで決めるか~☆

2016年度全日本新人王・技能賞を獲得し、満を持して行われた4月の初8回戦、緊張からか前半手数が出ずペースを握られ6R終了時点では相手がポイントリードしていた。だが7Rにやはり豪打爆発で7RTKOで勝利!! 当初は6回戦という話もあっただけに実に危なげな内容だったが、それでも後半にも相手を捕まえるパワーには本当に惚れ惚れする。
今回の試合を勝利すれば大台の10勝目、もちろんKOも10と更に箔がつく!!
今回も得意のケンカ殺法でファンの期待するKOショーを披露してもらいたい。
今回も多大なるご声援で勝利の後押しよろしくお願いいたします
m(_ _)m

対戦カード
 9月13日(水)後楽園ホールスーパーフライ級8R
日本スーパーフライ級14位
福永  亮次(宮田)
VS
対戦者未定

チケット絶賛好評発売中~☆
IMG_3599

飛雄馬よ、敬愛する??幸太様☆のように立ち上がれ(笑)今回も異彩を放ち再びA級戦線に舞い戻れo(^_-)O

飛雄馬が再び始動~o(^_-)O
宿敵・相川 学己にまたもや屈辱の5RTKO負けを喫した飛雄馬。しかも試合後には病院に直行。 診断結果は眼窩底骨折と鼻のほねを折る重症。まさに悪夢だ。  幸いにも手術には至らなかったが、先の相川戦では 好スタートを切っただけに逆転KO負けと言ってもいい。さぞかし飛雄馬も落ち込んでいるのかと思えば、『何か掴みつつあるんです、すぐに試合を組んで下さい。』と痛々しい傷跡が残る試合後の一言だった。健康管理やルール上もちろんすぐに試合は組めない。 しばらくは宮田会長管理の元、一から基本練習から見直し試合にゴーサインが出た!!
スピードと才能に溢れる飛雄馬だが、自らの甘さで逆転されたことも否めない。 だが痛い目に合ったからこそ強くなれる!!
本格派ファイターとして再スタートを切れるかも見ものだ。
もちろん今回もファンの期待を裏切らない、ド派手で粋な入場も決してやめない、どこまでも強気な飛雄馬(笑)今回はいろんな意味で試され失敗はゆるされぬ重要な一戦、まぁ皆様には勝利の後押しと共に入場も楽しんで下さいねo(^_-)O

対戦カード
 2017年9月1日(金)
後楽園ホール

53キロ契約8R
藤岡  飛雄馬(宮田)
VS
対戦者未定

チケット絶讃好評発売中~☆
IMG_3534
頭の先から爪先まで光っている!! それ以外もド派手に頼んだぞ(笑)

リョ~タに初タイトル獲得の大チ~ャンス到来 !!相手は中部の雄・水野と危険な危険なド突き合いo(^_-)O

今年3月、最終8RTKOで劇的にランカー撃破、まさにMG☆のシンデレラボーイ・石田  凌太。 戦績も8勝6KO1敗と素晴らしいレコード!! まさに飛ぶ鳥も落とす勢いのリョ~タたが、そんなリョ~タ☆に千両一隅のチャンスがまたまた到来(笑) 今年新設された初代日本ユースタイトルに出場が決定した!! まさに強運を引き寄せる男・リョ~タ☆だが、さすがにタイトル戦となると強敵が立ちはだかる!!日本スーパーバンタム級13位・水野  拓哉だ。 その実力は10勝10KO1敗ととてつもないレコード!!   簡単には石田にタイトルを譲らないだろう。
しかしリョ~タ☆は前半の勢いだけでのKOだと思われがちだが、ランカーを最終8回でもなぎ倒す倒しっぷりは決して水野に引けを取らないだろう!!
さぁ、初代ユースタイトルを賭けて、東西倒し屋同士の真っ向勝負は見逃せませんねo(^-^)o
皆様のあたたかいご声援でリョ~タ☆の初代ユースチャンピオン誕生の後押しよろしくお願い致しますね(^_-)-☆

対戦カード
 2017年8月23日(水)
後楽園ホール

日本ユース スーパーバンタム級
タイトルマッチ8R
日本スーパーフェザー級12位
石田  凌太(宮田)
VS
日本スーパーバンタム級13位
水野   拓哉(松田)

チケット絶賛好評発売中~☆
IMG_3509 (1)
MG☆の王子 リョ~タ☆よ、タイトルを獲得し更に光輝けo(^_-)O


Copyright 2005 Miyata Gym. All rights reserved. Never reproduce without written permission.ホームページ制作:(株)アームズ・エディション・茨城・水戸・つくば
上へ